その四

 

3月中旬

 ブロックを組上げる。


ブロックが倒れないように、しないとねぇ。
1段目は、10cm程度地面に埋めこむ・・・・・って下は石だらけ上手く掘れない・・
いきなり諦めようと思ったくらい面倒くさい作業でした・・・(ーー;)
で、次に・・ブロックの穴に杭を打ちつけて、さらに土を詰めて固定することに。
この杭なんだけど、最初は鉄筋でって思ったんだけど、少しでも節約と思い、竹で代用した


それが、間違いだった・・・(T^T)クゥー


だいたい完璧なほど
まっすぐな竹なんて、なかなか無い!!
微妙に曲がってるもんだから、ブロックの穴の中心にきれいに打ちこめない

しかも、石が邪魔するし・・・
というわけで、ブロックは上に行くほど微妙に竹にそって斜めに・・・
( ̄□ ̄;)!!

っていうか、2段目ですでに・・・(ーー;)
本気でもうやる気無くしそうでした・・・
(-。-) ボソッ
でも何とか、頑張って修正し、土を詰めなおしてる時!!
飽きた!!(自爆)
っというわけで、今日のところは帰って酒のも

って・・・・道具もほったらかしで、帰宅。
(笑)

 

〜〜〜数日後〜〜〜

 

しばらく、怠けた生活を送って気力を回復♪(笑)
ブロック3段を組上げた♪(^。^;)ホッ
もう後半は、
「ちょっとくらいズレてても平気でしょ♪」
って、感じになってたけど・・・
(^_^; アハハ…
当然だけど、平気じゃないんだよねぇ〜・・・これが。
(苦笑)

ブロックを組み終わって、今度はドラム缶との間に土を詰める作業。
やや赤土の混ざってるマサ土を
ネコ(一輪車)で運んで、消石灰を混ぜる。
消石灰は、土壌改良材なんだけど、
「気持ち程度土を固める役割も果たすんじゃないか?」
って、話を聞いてとりいれてみた♪
セメントで、固めると後で解体が大変だし、
いい感じの赤土は、運ぶのは不可能な場所にあるしちょうどいいかなって。
もちろん買ってくれば、あるんだけどねぇ・・
(笑)

土を運んは混ぜ、せっせと詰めていく。
少し入ったら、棒でつついたり足で踏んだりして押し固めながら。
そして、ブロックの2段目あたりで・・・(T^T)クゥー
少しのズレから、ブロックの継ぎ目(特に角)が
口を開いてく!!( ̄□ ̄;)!!


手抜き工事が、バレバレな状況に!(ーー;)


ここまでやって、やり直す気力は無いんで小石を詰めて土止めにして
コレ以上、口が開かないように、優しく固めた・・・。
手抜き工事の被害が、コレで終わりならいいんだけどなぁ・・・
(^^;; ヒヤアセ

 

・・・・っとまぁ、なんだかんだとあった(主に後半)けど・・・

炭焼き釜は造れました♪

完成したってことで、「炭焼き窯を造れるか?」は、終了ぉ〜〜
わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪
正確には、煙突を1m高くして継ぎ目を潰して、窯の中にブレーチングを入れるんですけどね。
(^_^;)
あと、
木酢液なんかも採れるように改築(?)していきたいなと・・
それよりも、まずは
「この窯で炭はできるのか?」です・・な・・(笑)
ほんと、ちゃんとできるものなのか
不安なんです。(^_^; アハハ…

 
炭焼きは、新しい山遊び計画と同時進行で、やってくつもりなんで、
また気が向いた時にでも立ち寄ってくださいな♪

さぁ〜〜て、花見♪花見♪っと♪(^¬^) よだれ〜