その壱

 9月下旬〜10月上旬


ある日の深夜・・・何を思ったか炭焼き窯を造りたくなった。
(^^;)
で、おもむろにPCを立ち上げネットに繋ぎ検索しまくり♪
「これはどうかなぁ?」
って、開いたページに設計図が描かれてて、さらに興味が・・・
それはドラム缶を使った釜で、割と簡単に造れそうだった。
この日は、そのHPを隅々まで見ていろいろ夢見てよだれ垂らしてました。
(笑)

数日後、偶然にも炭焼き窯を持っている人を発見♪
早速、窯を見させてもらっていろいろ話を聞いた。

それわもぉ炭焼小屋!!


窯を作るのも大変そうだけど、「炭を焼く」ってこともかなり大変(難しい)らしい。
でも「そこが面白いトコでもあるんだろうなぁ〜・・」って思えるくらい、
楽しそうに、詳しく話してもらえた♪(大感謝)
そのなかでも、
「青っぽい炭」の話はプカの好奇心3割増!!
それが、虹色に輝くらしい!!
ドラム缶でじゃなく、「土で窯を作りたい」って気になるには充分な話だった。
帰ってから、またネットで検索しまくりの・・・約3日間・・・

調べつくして思ったことは・・・「無理っ!(^^;)
どう考えても、思いつきで出来ることの限界超えてるわぁ〜・・
(ーー;)
とりあえず、無理せずドラム缶窯からはじめる事にして、
近所の100円ショップで、定規や鉛筆買ってきて設計図を描くことに。
いろんなHPを参考にして、プカなりにいいトコ取りした感じで描いてみた。
で、前に聞いた話を忘れないようにと、見せてもらった窯の構造も描いて、その周りに
聞いたことを
φ(.. )メモメモ
って、してるとやっぱ・・・つくりたくなるんだよねぇ〜・・土窯・・
(´ヘ`;)ハァ

「設計図なんて大袈裟かなぁ」・・っても思ったけど、そうでもなかった。
簡単に造れるなんて考えが・・ヽ(。_゚)ノ ヘッ?・・描いてみると疑問や問題点がいっぱい・・・・
・・・・そしてまた、ネットで調べる日々が・・・
(笑)
どうにか問題点も、ほぼ解決♪
残った問題はっていうと、設置場所の整地。
テツ家から、借りてるミニユンボでどうにかなると思うけど・・
石の多い荒地だからなぁ・・コレばっかは、机で考えるより現場で考えた方がいいなと。

が!!


後は実行にって時に、結構忙しくなるんだよなぁ・・・・飲み会とか・・
(ーー;)
お酒好きだから、断れないんだよなぁ・・
(笑)
こぉ〜言う間が、飽きに繋がるから気をつけないと・・・
σ(^◇^;)

ってなわけで、プカの炭焼き窯造りが始まると思います♪